りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

a0089814_4353227.jpg

排水しなければいけない時  水が欲しくて潅水しなくてはいけないときと様々ですブルーベリー  の生育時   ハウスのぶどうなどは夏の乾燥のときは水をやらなくてはなりません  そのために潅水用 径1インチのパイプを地下50~60cmに埋設  (この地帯の凍結深度60cm)にあわせてパイプを地下埋設をします  ユンボの来たときの仕事です。
a0089814_2121773.jpg
by ttm1212 | 2006-11-27 04:54
a0089814_327897.jpg

園内に生育の不良で植え替えに掘り上げると植え穴に水の溜まるような水はけの悪いところがあります。昔暗渠をしたようですがサッパリ効果ががありません重いスプレーヤーなどが土をしめて透水性を悪くしているのでしょう  高嶺25年生  つがる20年生を抜いたのを機会に暗渠工事をすることにしました。暗渠用のユンボでありませんので 底で35cmもありますので 中に入れる充填物が大変ですが籾殻と防風林の  とど松の下の生枝を入れることとして排水管は100mmー4m のコルゲート管を使うこととしました。  下層土は重粘土で水を通すようなものではありませんが りんごの列毎ですので今度は効くことでしょう。
by ttm1212 | 2006-11-27 04:08
a0089814_501529.jpg
a0089814_13553589.jpg
勤労感謝の日です戦前は神嘗祭として今年の新穀を神様にお供えする日でした。  上の写真は後継者の新植園の植え付け3年目の樹約20本で1000枚の袋がかかりました神様にお供えをして今年の収穫を感謝しました新品種  あいかの香りで昨年は色も良くありませんでしたが今年は硬さも糖度もいいようです新しい品種が少しずつ出てくるのでしょうか後継者に希望の光が見えるように、、、
by ttm1212 | 2006-11-23 14:43
a0089814_8434770.jpg

35kmはなれた札幌のまちは黒い雲におおわれて今期一番の寒気が入ってくるとの気象台の予報ででした。11月も終わりに近く暖冬予測といえど根雪が近いのかも知れません。
ゴルフ場も人影なく馬追山の山頂のパラポナアンテナのみ白く光っています 寒々とした初冬
a0089814_953018.jpg装いです
今年は病気入院などあまりいい年ではありませんでしたがよくを言えばきりもありません。
少し体重もふえて元気を取り戻してきていますので気長に回復を待ちましょう。
by ttm1212 | 2006-11-23 09:23
  りんごのわい化栽培も25年も経ちますと小さな樹ではありません時代とともに品種もかわり仕立て方も変わってきます。  25年の変化を下敷きとして後継者にバトンを渡すにはフルーツパークも大改造をしなくてはいけません 北海道はイエスクリーンで食の安全を売りものとして減農薬で消費者にアッピールして農業の振興を図ろうとしています。  
a0089814_19122520.jpg
し ポジテイブリストといゆうカタカナの法律ができて作物ごとに残留農薬の基準以下にしなければいけません2006年5月29日から施行されました。  このようなことで りんごと ブルーベリーに間にハウスを立て遮断するような工夫をしなければいけないのです。この秋に少しでも仕事を進めて来園の方々に満足行くような美しい果樹園にしたいと短い日中ですが抜いたり植えたり入れ替えが大変です。
by ttm1212 | 2006-11-20 07:59
a0089814_791856.jpg

今年の春に植えた第2果樹園の栗苗に冬囲いに午後女竹の支柱と麻袋とを持ち作業員のおばさんに苗をからげてもらいました。  天候不順のせいもありましたが手入も十分でなく肥料も与えなかった為か20~30cm位しか伸びていません、  園の周囲には唐松の防風林がありますが栗も風を防ぐには強いので1列植えました。 栗山町の先輩が本州の栗の台木に接木をしたものは冬に接木部が皮が凍傷にあうのか何回しても枯れてしまうといわれましたので  サテどうしたものかと対策を練っています。
我が家の実生の優良系統の穂木を5系統とり埼玉の苗木屋さんに接木をしていただいたのですが どうなりますか?   接木部分まで土を盛り保護するか 野鼠対策をかねてビニールをまいて寒さを防ぐか、  白塗剤を塗るかしてなんとか育ててみたいものです。  桃 栗3年早く大きくなれなれ 栗の苗  今年もう1列我が家の実生苗を植えて来年春に接木をしましょうか?  老いたこの身にはじれったいことです。  10年経てば皆が栗 拾いを楽しめることでしょう!! お隣はハイジ牧場  山手のほうはログハウス村  下は眺望絶佳 石狩平野から道都札幌市を望む
a0089814_7362914.jpg
   接木ぶぶんに防寒用ビニールを巻く
by ttm1212 | 2006-11-18 06:48
a0089814_2311820.jpg

最後で見事な赤を見せてくれる玄関横の もみじ 夏の間は緑陰を惜しみなくデッキに注いでいましたが雪の降る前まで頑張って、
紅葉に変身させるのですこの  自然の妙技に驚くばかりです。  11月半ば最後の紅葉の落ち葉をデッキに散らした風情もいいものです。  来年もまた楽しませてください。
昨日まで こうようが枝について明るく空に映えていたのに今朝は寒空に1枚の葉も付いていません細い小枝のみです 父が植えたこの もみじの    品種の名前は私は知りません。 デッキを作る前のロックガーデンには火山礫に  この木の種が落ちて、
沢山の苗木が生えましたので皆さんに差し上げましたが親と同じような素質を伝えたいますかどうかは 判りません?
by ttm1212 | 2006-11-15 23:30
a0089814_2371382.jpg

昨年挿し木したハスカップ苗を5月に仮植えしておきましたが潅水も肥料も、もらえなかった為伸びが充分でありませんでしたのでもう1年養成することにしました。  ハスカップは春の早い植物ですので秋に化成肥料を施しました。  この夏は燕麦を緑肥として蒔きましたが大きくなりましたので刈り取りすきこみました。  来年の為に乾燥防止と除草に為に南京袋を株元にしきました。
今年の春にブルーベリーにテストしたところ、成績がよかったのでハスカップにおこないました。
by ttm1212 | 2006-11-15 22:59
a0089814_19353381.jpg

目がさめて時計を見ると5時  窓からそとをみると雪をかぶった千島桜が浮かび上がってきました外は暗いが雪明りで室内の蛍光灯に映えて見えます。   夜が明けてベランダーの桟の上に5,6cmの初雪が積もってました モノクロの墨絵のような日本画のようでした茶の間からこんな景色が見れる幸せを感じています。   9時過ぎに気温が上がり淡雪となり殆ど雪はなくなりぶどうの剪定は終えることが出来ました。  明日は鶏糞を五0袋散布の予定です。
by ttm1212 | 2006-11-13 19:51
1年働いていただいた防除機 クサカリキ  ロータリー  トラクターなど補修し不凍液を足して綺麗に洗浄してバッテリ-をはずしてお休みです
by ttm1212 | 2006-11-12 05:12