りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

a0089814_16461453.jpg

積雪50cmお昼は雨降りとなり冬の さなかとも思えないような暖冬異変です
日本列等春の陽気です札幌の雪祭りもこの暖かさで大変のようです。このまま順調に春がくればよいのですがそうも行かないでしょう  積雪は僅かですが剪定作業など人手でする頭脳作業が有ります   確定申告に  消費税  農薬の注文など2月はやらなければいけないことが山済みされています手際よく進めなければ2月は逃げ3月は去ると言われます  仕事を貯めずに労務者の手配をして己の体力の無い分補わなくてはなりません。
a0089814_21571750.jpg

by ttm1212 | 2007-01-31 17:18
a0089814_10285296.jpg
a0089814_11172038.jpg

今の美味しい果物は長い年月をかけて改良 されたものです。 りんごの種と英語辞典ひきますとジョンチャプマンとでます。  人の名前です。  アメリカが建国間もないころジョンチャプマンはりんごの種を袋に入れてあの広いアメリカ大陸に種を蒔いて歩いたのですその中からどんなりんごが生まれてきたのか知れませんが今のりんごの先祖になったのでしょう。上の写真はヘーゼルナッツ深川産  この春蒔く予定  下は洋梨とりんごです
長野県では生産者に一坪果実の種まき運動を進めているようです りんごの場合5000のくみあわせで2個体ぐらいが少し親よりよいものだ出るかといわれるほど確率の悪いもののようです下手な鉄砲も数打てばあたると数をこなさなければうまくいかないのかもしれません。ヘーゼルナッツも  日本では業務用として栽培しているところはないかもしれませんが国民の多くが海外旅行に行き世界の食材を知ル様になりますと需要が出てくるのかもしれません  栗もヘーゼルナッツも実を選抜して良い素質の種を蒔くといいでしょう。 りんご、 梨、 プラム、 プルーン、 あんずなどは 容易に発芽をするようです。  さくらんぼは少し手をかけなければならないようです。  実生は病気に弱いかもしれませんが元気に大きい葉を出してくるのは見込みがあるかもしれません。  いま私達が食べているものはみんな美味しくて作り易い果物に選抜したものです。   食べて飛び切り美味しい実の種をまいてみませんか! 神様は偶然でスゴイ特許の取れる新品種をプレゼントしてくださるかもしれません?。少量ならヘイゼル種子差し上げます
by ttm1212 | 2007-01-28 11:06
a0089814_19503056.jpg

昨年のスイス旅行で私が体調をくずし元気を失っているときテデイさん夫妻がどれほど病気がなおるように 心配して配慮していただいたことでしょうか。  部屋にある赤い帽子を見るたびにご夫妻の優しい気持ちが伝わってきます。 もう3日で日本え帰る日にホテルのベットに寝ていると私の頭に何処で求めてこられたか 真っ赤な帽子をかぶせてくれて『サアーこの帽子をかぶると元気が出るぞー』  と、、、 『これで日本え帰れるれるよー』  と落ち込んでいる私のにジョーク交じりに励ましていただいたのが今も眼のそこに残っています。  テデイさん夫妻とその友人の医師の方々の人類愛と申しますか優しい心に胸が打たれます  この赤い帽子はこの老人の私にずーと宝物としてのこることでしょう。   この赤い帽子をかぶり日本に無事帰ることが出来ました。
by ttm1212 | 2007-01-27 21:02
コープさっぽろ農業賞に私達の近所でアメリカから来て農業を経営している エップ レイモントさんが特別賞として表彰の栄誉を受けました。  おめでとう良く頑張りましたね 馴れない日本の土地で習慣 言葉も不慣れなエップさんを支えてこの特別賞をえられたミセスの 明子さん本当に立派でした。エップさんともども  敬服いたします。エップさんの受賞の言葉のなかに 『近所の農家の方々が私たちをサポートしてくれました』 と謙虚に語っていられます、 自分だけよければよいと思う風潮のなかでこの様に助け合えるような人間関係がもてるのはエップさん一家の人柄でしょう。  いま食べ物の安全が叫ばれる中で北海道は官民上げて日本の食料基地としてイエスクリーンを掲げて有機減農薬を推進しています。  エップさんはこの目標に早くから手がけてその普及に努力されたのが認められてこのたびの受賞になったものです。エップさんのみならずこの地域の私達も名誉なことであり嬉しいことです。  農業の衰退がやかましく叫ばれているときに地域にいかに人材が育ち残るかが地域発展の鍵になります。長沼町は多彩な方が住み着き雑誌や広報誌によく紹介されています多少の摩擦は進歩 の種子です。
行政が上手に誘導すれば無限の可能性を秘めているところですのでエップさんをはじめ新住民のかたがたの益々の御活躍をお祈りいたします。
a0089814_8131695.jpg

by ttm1212 | 2007-01-23 20:08
3年しかもらえない高齢者の運転免許ももう3回目になりますサテもう何回いただけるか?老人の交通事故が多くなってきました。 運転の未熟さもありますが身体的に衰えていることもあります。運動の反射神経が鈍い場合もありますし病気で視力が衰え眼鏡で補正ができないときもあります万全の体調で合格したいものです.高齢者になるほど車が必要です。  私の尊敬する方で90歳で免許を返上されたと言われました、  その方は80歳のとき我が家に 、こられたとき車のハンドルに  『80歳の運転と思え』  と短冊をぶら下げて気をひきしめていました。80歳をこえた私もこの方に習って安全運転の工夫をしましょう。
視力は眼鏡使用で0,7なければ合格しないとのことで十分な視力をつけなくてはとブルーベリーの冷凍を毎食食べることにしています。  3月までに体力をつけてもう暫くゴールドカードで頑張りたいものです。
a0089814_17221858.jpg

ブルーベリーの冷凍を毎食いただいています。
by ttm1212 | 2007-01-21 08:14
a0089814_17363474.jpg

第2次世界大戦が終わって日本の世情が少し落ち着いた1955年ころでしょうか  御雑煮をたべて
お腹がきついので外へ出て相撲をとろうと男 兄弟6人雪の庭先にでましたが  相撲でなく写真を撮ろうとカメラを出してきました。
ドイツ製のレチナで小型の4,5X6のブロニー判であったように思います後ろのりんごの樹は紅絞りといわれた『12号)に高接したスターキングデリシャスでなかったかと思います、記憶は定かでは有りません。 次男弟は大学を出て就職  3男弟は大学在学中でなかなか兄弟が揃うことも少なくなりましたので男兄弟6人の威勢にいい写真を撮ろうと言い出しました。  惜しくも次男弟は数年前に他界しましたが後の兄弟は元気で6男弟も昨年還暦をむかえました。長男の私は  総領の甚六でたいした事も出来ませんでしたが兄弟のオアシス的存在であったかもしれません。  父は何時も兄弟は余り差が付かないようにと  そしてなかで世間に一人でも迷惑の掛ける兄弟が居ないようにと願っていると、、、、、父の願いは程ほどに大きな出世もしませんが  努力型で晩節を向かえようとしています。何より兄弟とその家族達がの仲のよいのだけは なによりうれしいことです。
by ttm1212 | 2007-01-18 17:39
今朝東京の弟から私のブログ3冊目が出来て送ってきました。
2005年9月にスタートして先輩の皆さんに手を取りキーボートに指を添えていただいて(vol-1 ) 2005年9月から12月30日まで 62ぺージで   2
006年元旦より6月30日まで ( vol-2 ) 70ページにたどり着き ( vol-3)は2006年7月より12月30日の72ペジまで出来ました。  77歳でパソコンなるものを教えてくれた札幌の博三弟 多忙のなかプリント製本まで御世話になった東京の勝介弟皆さんの合作です。それにもう一つ長沼町が it  先進地で町が熱心に指導してくれたからです。  カメラは多少たしなみましたが情報化時代といわれてもパソコンの何の知識のない私が良くここまでこれたと驚き指導いただいた皆さんに感謝するばかりです。今の子供達は生まれたときからパソコン携帯電話が身の回りに有り体の一部になっているかの様に思えてなりません。  時代とはいえ私達は及ばぬものを もう身に着けているのかと驚くばかりです。   平和が続きこの世のもう少し先が見れたらいいなーと願っています。

   
a0089814_13273069.jpg

by ttm1212 | 2007-01-14 21:46
a0089814_14144490.jpg
a0089814_14155976.jpg

1昨年12月21日のブログで薪割機を作ろうと出しました。  農村には昔のような鍛冶屋さんはありませんが、物作りの頭脳と腕(技術)をお持ちの器用な方が居ます。 農機具の整備工場 、自動車の修理工場などに素晴らしいもの作りの名人がおられます。 いろいろな部品を利用し組み立てて製品にします私の機械は稲のコンバインの廃車になったものを利用して移動式のものです 鉞(まさかり)  の役目をするものを油圧で押して節があろうが硬くても割っていきます小気味よく割れるのは楽しいもので人力はいりません。
これからは薪(バイオ)エネルギーの時代になり資源の有効利用が叫ばれることでしょう。 制作費は利用する材料によりますが市販のものより強力で割安で出来ると思います。
わが町のマオイ丘の別荘地にはまきを割って積んであるお家が何軒もありますがこれからは薪割りもレジャーになるのかもしれません。  果樹農家は剪定の枝など沢山出ますのでおおいに利用したいものです。  前に廃土板がつき少しの雪は押して除雪機にもなります。
by ttm1212 | 2007-01-13 16:07
a0089814_17453612.jpg

今朝20cm位の積雪があり隣のお父さんにお願いして有りました道路の除雪に来てくれました。朝の放送で今日からスキー場の営業を開始しますとお知らせがありました、 まだ雪の量は足りないかもしれませんが追い追いそのうち雪も増えることでしょう。 雪のもっと欲しい人 雪がないほうがいい人その人の職業により様々ですネー
by ttm1212 | 2007-01-08 17:48
暖かく穏やかなお正月と喜んでいましたが気象台の発表は台風なみで大雪との予報でした。
でも今日は風こそ強かったですがここは防風林にかこまれて住宅は無風地帯ですので雪も降らず新聞配達さんと宅急便さんだけの来訪者でノンビリしたものでした。
3時過ぎブルーベリーの枝折れをふせぐに米の空袋をかぶせたのが風で飛ばされていないかみにいきました。軽トラックで果樹園へ行きましたがぬかって1時間ほど脱出するのにかかり孫
と3人で押したり引いたりで体力を消耗しました。 ブル の出番かと思いましたがどうにか出てきました。暴風雪ではありませんでしたが気持ちはアセッテ暴風でした。
a0089814_16343051.jpg


a0089814_186896.jpg

ブルーベリーの雪折れ防止の紙袋は風に飛ばされず大丈夫でした
by ttm1212 | 2007-01-07 22:03