りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

a0089814_1811235.jpg

さとう錦が熟れてきました花の咲いただけ実をつけたのでしょうか木によってはなりすぎているような感じです。
よその地区では裏側の小さい実は鋏で切り落としているようです葉の少ない木ほど沢山実がついているようです。 樹の勢いの弱い樹ほど目立ちます。さとう錦は山形が育てた日本の傑作です。赤いダイヤといわれ人気ものです。
北海道も負けじとジューンブライトとなずけた新品種がでましたがまだ皆さんの御口にはいるにはまだ3~4年かかることでしょう早生の大玉種です期待してください。今日はさくらんぼの雨除けをかけました。もう少しのところで強い雨となり残念でしたこれからの水門 南陽など遅い品種は割れることは有りませんが熟れてきて実が大きくなりますと僅かな雨でも割れることが有ります。高齢になりますと高いところは危険ですので低い樹に作り変えなくてはなりません。  雨の欲しい作物 雨のいらない作物全部にいいとゆうことはありませんねー?明日で6月は終わりです。半年過ぎました。さくらんぼの摘み取り観光は7月上旬オープンします。
by ttm1212 | 2007-06-29 20:12
a0089814_19442485.jpg

ユリノキ  アメリカ東海岸原産でチュリップのような花が咲きますので別名チュリップツリーとも言います。 我が家では40年前長沼に移り住んだ折に求めた3mほどの木は目通りで50cm大木になっていましたが道路拡張の折に伐採されました。この木は北海道では珍しい木であるらしくよく人に尋ねられます。葉が半纏(はんてん)のようですので半纏木とも言われているようです。花には蜜が多くてこの木のしたに干し物をすることはできないと言われていますa0089814_20325647.jpg
by ttm1212 | 2007-06-27 20:33
a0089814_17342275.jpg

りんごの摘果は非常に手のかかるもので鋏で切りおとさなければ落ちない品種があります。1個しかならない楽な品種はそう沢山有りません  人海戦術でいいりんごを選んでのこすよりありません。 北上 ひめかみ などはこのように地面に沢山落とします 人手のかかる仕事です
今形が良くて大きい実は最後までいい立派な果実になります充実した枝で葉の数も多くしつかりかりしているのを選びます、 あとは地面に落とされる運命となります。  皆さんが召し上がるりんごはそうした選ばれたものですので大切に召あがってください。
by ttm1212 | 2007-06-26 06:14
a0089814_21261976.jpg

果樹園に行く道端にサクランボの時期になると真っ赤な花をさかせるバラが何時もの年より花の数も多く早く咲いているようです。  娘のバラ園も先生の特別の御世話で病気もつかず咲きそうですa0089814_5384490.jpg








a0089814_5451992.jpg
by ttm1212 | 2007-06-24 21:27
a0089814_601321.jpg

りんごの植えつけ4年目三島富士 台木はJm7で昨年はなりませんでしたが今年は良くなっているようです  花で落とした北斗などは残した中心果は随分大きくなりましたどれもこれも摘果を急がなければいけません  サクランボの収穫にハスカップなどどれから手を付けたらよいやら、、うろうろするばかりです。
by ttm1212 | 2007-06-22 06:25
a0089814_7293345.jpg
a0089814_731063.jpg
ハスカップの除草とブルーベリーのカルチに45年間働いたのフアーガソンを運んでいただき2時間ほどで仕事は終えて迎の車が来ました。  第2農場までは15キロもありますのでなかなか大変です  トラクターを車にのせて家にかえして少し落ち着きカメラをだして周りの夕景色を収めました麦の丘と言われる高台のいい眺めです。
by ttm1212 | 2007-06-20 07:43
a0089814_7103997.jpg
a0089814_7113858.jpg
早生のさくらんぼの紅さやかが赤く色付いて来ました  ヒヨドリが待っていたかのように私達より先に戴いています詳しくは後ほどお知らせします
by ttm1212 | 2007-06-20 07:24
a0089814_13511421.jpg

6月10日にバッハローのジベ処理をしたばかりですが花が咲いて房の長さも大きくなりやや倍になった感じです温度と水分があればこうも違うものでしょうか?  20ミリの恵みの雨は作物には凄いことです 干天の慈雨とはこのことでしょうか。 
by ttm1212 | 2007-06-15 13:36
a0089814_2019401.jpg

時の記念日です北国はサマータイムが欲しいですね  ぶどうのバッハローをジベ処理をしました。ビニールの被覆が遅れましたので隣の中央農試より10日遅れのジベ処理です
1回目は種なくすこと2回目は生育を早めるために3週間後後に処理します2回目は房が大きくなっていますので大変です。  このように手をかけて種無しの美味しいぶどうが出来るのです
a0089814_2045061.jpg
処理した房 は解かるように液体に着色剤が入れて有ります
by ttm1212 | 2007-06-10 21:04
a0089814_5271911.jpg

市民農園も8年目になりますと段々学習して程度が高くなり農園はマルチなどで覆われるようになりました。リーダーが定年となり専従するようになり程度の高い方々ですので皆が見習って鳩に豆が拾われないように又モンシロチョウが卵を産まないようにとタフベルで被ったり無農薬有機栽培の手本となっています。ガソリンの値上がりなどで札幌からではコストも大変なことかと察しますが彼たちはそれぞれに楽しんでいる様子です
by ttm1212 | 2007-06-10 05:51