りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0089814_15312588.jpg

今朝方新雪が20cmほど降りました車で出かける予定がありましたので トラクターで除雪をしました昨日は雪が少ないと出したばかりですがこれからボツボツと降るのかも知れませんネ。防風林に囲まれているセイか軟らかい雪が小枝に乗って朝日を受けて綿帽子を被ったよう!  穢れのない 美しい風情です、 除雪機で飛ばす雪で落とされる小枝の新雪が惜しいようですがしかたありません。  トラクターのエンヂンをとめてしばし静寂の中に雪景色を眺めていました。  
by ttm1212 | 2008-01-31 15:34
a0089814_17263068.jpg

札幌の積雪は平年の30%ごらいでまだ降雪はあるでしょうが雪祭りの雪像も少し遠い山から運んできているようです我が家の庭先の積雪は50cmほどで乾いた雪で果樹園のなかはショベルで踏んで圧雪にしておかないとスノーモービルはキャタピラが空回りしますのですぐ腹がつかえて動けなくなります西日本は寒いようですが北海道はようやく真冬日を2日ほど脱したようです。おかげで屋根の雪はずり落ちました12月1月がゆきがすくないと雪融け画早いと言われていますさてどうなりますか?
by ttm1212 | 2008-01-30 17:54
昨年の暮れまでは暖かくて雪も少なくいい感じでしたが1月の中過ぎてからシベリヤの寒気団が南下し朝夜に気温の下がるのみならず日中の温度もマイナスで果樹の花芽の損傷が気になります。さくらんぼは昨年なりすぎて体力がないのではないか案じていますりんごも異常気象でまだ葉がついたままです。 温暖化とか寒冷化とかに振り回されずに地道に作物と向きあって行かねばならないのでないだろか!  北長沼のマメダスの観測によればマイナス20度以下に下がった日が何日か有りました。  温暖化寒冷化のなかで右往左往する農業者が情けない 想いです  寒いせいか高齢者の死亡入院が多いように思われますが、 少し腹を吸えて自然現象に向き合いましょう。大分陽が長くなってきたようです
a0089814_15424621.jpg




マメダスの観測記録です 当園より観測点は25mぐらい低い地点です



陽射しが強くなりました

a0089814_15445324.jpg

by ttm1212 | 2008-01-25 15:31
a0089814_21134243.jpg

かけす  ひよどり  やまがらなど野鳥がきて久し振りに餌箱にりんごと ひまわりの種を置きました匂いをかぎつけたか野鳥が寄ってきましたが体の大きい鳥が来ますと小さい鳥からにげてゆき大きいカケスのみになりました。
by ttm1212 | 2008-01-24 21:28
a0089814_1803878.jpg

朝 町まで用事がありかえりに朝日をうけたゲレンテを撮ってみようとスキー場に来て
見ました  リフトが動き始めたところで点検中でした。 安全が第一のリフトの運行ですので念を入れてみています。  圧雪車は2交替で先のドライバーは夜中の11時から後のドライバー交替で5時からゲエンテの整備を丹念におこないます  こうした裏方があつてこそ楽しくスキーが出来るのでしよう  スキー人口の減少で、運営も大変でしょうがこのスキー場はまずまず繁盛しているようです。
by ttm1212 | 2008-01-23 22:35
a0089814_2119379.jpg

朝新聞を取りに玄関に出てみると40cmもの降雪でトラクター の出番です幅2mで排雪は25mの遠くまで飛ばすことが出来ます。向きは風と雪の捨てたいと思うところえモーターで排雪口を調整できます.大きな 60馬力以上のトラクターであればキャビンつきで寒いことも感じず 作業が出来るのですが、、、でも乗用でできればマアマアでしょう 果樹園の入口まで除雪すれば3時間はかかります。倉庫 売店 車庫などかなりな除雪の距離がありますので 機械力頼らなければ出来ません。冬の仕事と思ってやりましょう。
by ttm1212 | 2008-01-22 22:04
a0089814_135246100.jpg

陽が出て陽が沈み自然界は時を刻んでいます果樹園の入り口ある30アールほどの雑木林ですが私達が求める前には農耕馬の放牧場になつていたのでしょう バラ線が木に食い込んで時間の経たのを感じます。この林の向こうが果樹園ですが開園当時は初日の出が見えたのですが40年の歳月は木は大木に成り背丈も私達が求めた時よりも5m以上も高くなりました日の出も山から上がるのを見ることは出来ません。  ここは豊富な樹種に恵まれていて私達が持ち込んだものも有りますが植物に詳しい方によれば30種以上もあるといわれます。
こなら ほう こぶし 蝦夷山桜 桂 白樺 まかば はるにれ 鬼胡桃 えんじゅ おんこ みずき しゅうり  やなぎ いたや たも   えのき この雑木の大きく成長するのには驚かされます。私達が持ち込んだものには果樹類は別としてヨーロッパ赤松  アスナロ 朝鮮五葉  多くのもみじ類 杉  落葉松 などなど枚挙にきりが有りません.この雑木林の春の芽出しと四季折々にみせてくれるドラマは素晴らしいものです。自然環境が強く叫ばれている時改めて時間の持つ重みに頭が下がります。
by ttm1212 | 2008-01-21 14:03
a0089814_1112373.jpg

御正月は家族は千葉の子供達のほうえ行き80過ぎの独居老人が年越しをすることになりました 長女は12月30日の飛行機の切符を2日に変更して(天候調整)で  私の食事と健康が気がかりになったのでしょう。1月2日は30cmの雪が積もり大変でした。  正月の3カ日は仏壇にお経を朝晩上げるのが仲野家の慣わしです1月5日は父の正月命日ですので深川市より寺の住職さんが見えられてお経を頂くことになっていますので独りでは忙しいことです。それから5日間何とはなしに日は過ぎましたが一人はやらなければならないことが沢山有り忙しいことです。
さて今日はもう20日です此処4 5日は珍しく寒い日が続きます  マイナス23℃前後が2度ほどありました雪の降る日は気温はわりと高くていいのですが除雪とゆう作業が待っています
住宅を建てて10年が過ぎました。 屋根のペンキは塗りましたのでよく滑って落ちてくれます 断熱材は十分入っていますが少し寒さが進入してくるようです。暖冬  温暖化などの言葉にあやつられて厳しい冬を忘れたのでしょうか? 石油が高くなりましたので豊富な果樹園の薪を燃やしたいものです
by ttm1212 | 2008-01-20 18:17