りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2008年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0089814_21363614.jpg

どうも視力が衰えたようですので車の免許のことも有りますので眼科医に見ていただいたところ白内障とのことで両眼手術で1週間入院を予定していただきたいとのことでした  3月の申し込み予約でしたが5月の終わりになりました  5月中には退院できる予定です。
a0089814_525863.jpg

札幌市立病院10階病室より見た北大農学部農場右の方に果樹園が有ります
by ttm1212 | 2008-05-29 21:55
a0089814_21125242.jpg

例年のように今年も園児さんがりんごの オーナーとなり美味しい真っ赤なりんごが実りますようにとお祈りをしました少し寒い日でしたが心を込めて神様にお祈りをしました その後大きなテントの下で御弁当をいただきました
by ttm1212 | 2008-05-29 21:22
a0089814_9111383.jpg
この楽しそうな顔を見てください
我が家の果樹園で昨年収穫したものを冷凍したのを出して明日の朝のパンにつけてたべる物を作っているところです。混ざりもののない天からの授かりもので作るジャムですから僅かな砂糖で美味しいジャムガ出来るのです
a0089814_20595139.jpg

次の日のランチは庭でジンギスカンでした
by ttm1212 | 2008-05-29 09:32
a0089814_2131884.jpg

浜松市の天竜中学校から我が家に4名がやってきました2泊3日で環境美化でサルビヤを100本ほど植えました
by ttm1212 | 2008-05-17 21:11
a0089814_20545196.jpg

5月10日記録的な高温の後に又思わぬ低温で開花中のサクランボ などは決定的なダメージを受けました雌蘂の下にあります子房は水が溜まった様になり枯死していました
明日朝も低温で霜の恐れがあるかも知れず葡萄のバッハロー2年生の若芽が被害を受けてはいけないのでブルーベリーに使用した米の空き紙袋をかぶせることにしました熱心な産地ではもみがら薫煙をしたりそれぞれ対策をしたようです  人事を尽くしても及ばぬ時は諦めることとしてやるだけやってみることとしましたスlスポリ紙袋をかぶった 葡萄の幼木
by ttm1212 | 2008-05-12 20:59
a0089814_2138888.jpg

異常気象で開花期が進み霜を心配していましたがその心配が現実となり10日の朝は庭先の寒暖計でマイナス3度をさしていました。写真のハスカップは花盛りでしたが寒さに強いブルーベリーなどは多分大丈夫かと思いますがサクランボ プルーン プラム うめ 梨などがどうか  気がかりです。 道内の果樹産地の被害は深刻のようです。サクランボなどは雌しべが無くどのくらいの収穫が望めるか見当ももつきません
by ttm1212 | 2008-05-11 21:47
a0089814_6264253.jpg

40年働いたスピードスプレイヤーこれに乗る人は82歳の老人です  お互い気心のわかった友達です  今の新型スプレイヤーはトラクターで牽引するのでなく薬液タンクを背負った特殊トラックのようなもので果樹園で小回りもききますし、坂を上る登攀力もあるすぐれものですがキャビンがないと薬液を被るおそれもあります。 旧式のほうは薬液の出るところが離れれていますので向かい風で1方通行で散布しますと薬液が運転者にかかることはありません  老人はこの機械を大切にして私専用でやりたいと思います。老人の独り言でしょうか??
by ttm1212 | 2008-05-06 06:27
a0089814_728113.jpg
[#IMAGE|a0089814_4581215.jpg
蝦夷山さくらも綺麗と眺めたのも2日程でちりはじめ花びらが農道に落ちて今朝は葉桜に変わり梅もさくらんぼの佐藤錦も咲き始めました。 こうなりますと大型連休などとのんきな事はいっておれません。作物にあわせて頑張らなければいけません  異常気象で振り回される果樹農家です 庭の盆栽も草花も眺めている余裕もないありさまです しらねあおい  おおばなえんれいそう も綺麗に咲いています 梅に混ざって紅梅がひときわ派手に咲いています
by ttm1212 | 2008-05-05 07:50