りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

a0089814_18112960.jpg

a0089814_18122928.jpg

ハウスのブドウは高温で順調です上ハバッハロー下はポートランドです。ハッスカップは終わりに近く摘むのに時間がかかりそうです。ラズベリーはこの好天で、色ずいてきました雨にあわさないように収穫したいものです.グスベリーも色ずき梅にブルーベリーの摘み取りが本番になりました。 リンゴの仕上げ摘果と徒長枝を切り落とし色ずきとよく陽が通るようにしなければなりません。 どれから手をつけたらよいやら 年寄りには思うようにはなりません。  あすは日曜日で混みみそうですラズベリーとブルーベリーの写真がとれず明日にします。 
by ttm1212 | 2011-07-30 18:50
a0089814_1816342.jpg
a0089814_18165363.jpg

私が5歳の誕生祝いに京都から移住した祖父がサックランボの苗木を100本かつてくれ父の植えたリンゴ園の上にクマ笹を刈り植えてくれたのでした。深川市納内のことです防除もせずに樹は大きくなり昭和20年には見事な樹となり担ぎ屋さんと称するかたが樹に上ってさくらんぼをとり旭川の町に売りに行ったものです。
そのさくらんぼの樹は昭和29年の洞爺丸台風で60%が根元から折れてしまいました。此の品種不明の1本は風の当たる山頂にありましたが奇跡的にのこりました。  水門のあとで収穫されるので皆さんにわすれられた存在でしたが 身内にかたでこの樹を目当てにこられるかたがあり 豊産ではありませんがつぶれもせず扱いやすいさくらぼでした。  この樹をなくしたくないと思い長沼に移るとき穂木を持ち帰り芽接をいたしましたが2口しか接げまげませんでした。  そのうちの1本が今年立派な実をつけたのです
家族のものはぜひ増やしなさいとハッパをかけられ85歳のじいさんはどうしたものかと、迷っていlます。
by ttm1212 | 2011-07-24 19:29
a0089814_20351.jpg

クリ園の一部とくるみの樹の葉っぱがきれいに食われ丸坊主にされました。大きい緑の毛虫です今まで見たことのない毛虫でした。マjマイ蛾等無農薬で栽培されていたものが今年はそうはいきませんでした。異常気象で大発生したたものでしょう。  サクランボの残った南陽等にカラスがたかりますのでロケット花火でおっぱらつていますが中々効果がありません。  自然界と人間との葛藤は厳しいものがありますナー
a0089814_2032338.jpg

知人から頂いた菓子くるみの実をまいて育てた胡桃でした  いつもエゾリスが運んで私たちには口に入りませんでした。どうして楠蚕(くすさん)が見つけたのでしょう  葉っぱを丸坊主に食べて枝とくるみの、青い実だけにしています。枯れるなければよいのですが、、、、
by ttm1212 | 2011-07-22 20:36
a0089814_6384990.jpg

ブルーベリーのシーズンが7月すえから始まります。早生ウエイマウスが色ずいてきました
by ttm1212 | 2011-07-21 06:45
a0089814_19533428.jpg

7月16日の映像で雨よけの被覆のない樹齢40年んになる水門の大木はこの春の強い剪定のせいか樹勢がよく実も太っていました。旱魃きみであったところ大きな雨で 割れないといわれていた此の品種が見事にわれました残念なことです しかしこの雨で元気のでたのはブルーベリーでしょうか  捨てる神あれば助けてくれる神もありです。  ハスカップも終盤になりサクランボも晩生種のみとなりました。
by ttm1212 | 2011-07-19 19:54
a0089814_20295117.jpg

長年 教育者として功労あられた 安田 勲先生が急逝され尊敬する師であり友人でありましたのに残念でなりません心からご冥福をお祈りいたします。 1956年アメリカ カルフォルニアに渡りシカゴでキリスト教に感化を受け札幌キリスト教会で葬儀がとりおこなわれました。先生を慕う方々が大勢お集まりになり しめやかに献花をささげられました。
by ttm1212 | 2011-07-16 21:21
a0089814_2011558.jpg

佐藤錦は70%終わり雨除のかかった南陽 佐藤錦 ナポレオンなどは無難 でしたが高樹のすいもんは雨に割れずらいとおもっていましたが雨除けもしなかったのですが大きい実の付いた木は大方われたようですことしはサクランボは半分ぐらいしか 収入っがないとか残念がっています。
by ttm1212 | 2011-07-16 20:22

りんごの摘果はもう2日

a0089814_6363812.jpg

人出不足で摘果が遅れています むつ北斗など袋かけがまつています
サクランボの雨よけの被覆にブドウのバッハローのジベ処理ハスカップの収穫などいくら人手があつてもたりません。サクランボの摘み取りガ9日はじまります。
by ttm1212 | 2011-07-10 06:58
a0089814_1926920.jpg
a0089814_19273734.jpg

ハスカップ摘みが6月29日よりはじまりました。気温が低くなかなか色ずきが遅れていましたがどうにか来園の方に満足をしていただいたようです  気温が上がれば前日なくなったとおもわれた色ずいた実が熟れてくるようです。初夏の果樹園はりんごの摘果 も急がなければなりません
a0089814_20274034.jpg

リンゴの品種は姫神(ひめかみ)で大きさの似たような幼果が並んでいますので早く一番大きい中心果をのこすようにしますが  早く一つにしてくれと叫んでいるようです  しなのスイートの5年生の木は下枝がほとんど 雪害でむしられて坊主になった樹がだいぶありますのでバランスをとるためテープで引くことをしなくては樹が傾き倒れないよう苦労します。
by ttm1212 | 2011-07-01 19:53