りんご、ブルーベリー、サクランボ、プラム、プルーン、ブドウの直売と果物摘みをやっている果樹園のオーナーのひとり言


by ttm1212

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

a0089814_17207100.jpg
a0089814_17212965.jpg

天気予報のようによい天気になり高嶺の収穫が夕方までに終わったようです。その足で石狩平野の地平線を撮影に行き小麦畑をうつしてきました。晴れた日はいつも気持ちが大きくなるような大地の広がりでした。晩秋の大地は収穫をおえたやすらぎと来春の希望を秘めた静かな眠りに入ることでしよう。  りんごの残りは紅富士の一部と むつ と北斗  愛果の香り にサンタロウ  三島富士 に昴林でそうたいした箱数ではありません。  3日もあればとれることでしょう。
by ttm1212 | 2011-10-27 18:07
a0089814_17465070.jpg
a0089814_17475828.jpg

10月も終わり近くなると園内はもちろん周りの樹樹もそれぞれに秋の装いを急いでいます紅葉にブルーベリー赤 黄色などを 織り交ぜて見事な色彩をみせてくれますがもう一度寒さが来るとまた一段と綺麗になることでしょう。  私は体調もいまいちで孫に撮影のでもらいましたので天候もよくなく綺麗な映像にはなりませんでしたが、日付けのついたものになりました。
by ttm1212 | 2011-10-25 18:18
a0089814_1744849.jpg

午前中は悪天候でしたが団体のバスが来た午後はよい天気になりリンゴ摘みの方は大喜びでした
つがるが残してありましたので美味しいとたべていました。
by ttm1212 | 2011-10-16 17:55
a0089814_15555131.jpg
a0089814_15563956.jpg

向かいの沢の雑木林に紅葉がはじまりました  朝夕がメッキリ冷えて果樹園のりんごが一段と色ずいてきました。  これから短い時間かもしれませんが紅葉が楽しめます蝦夷山さくら 白樺 はるにれ(エルム)などが色つきはじめ山野草がそれぞれに冬への子孫のえの営みをはじめています。そのような自然に見とれる気持もまだなれず果樹園を車で巡回していますがもうそろそろ引退して後継者に委ね様とおもつています。
大正に生まれ昭和 平成と激動の世紀を乗り越えて85年疲れが出てきたか?このころは病院通いが多くなりあれもしたい これもしたいと思いながら手が出ません。  樹若ければ 気若しを人生訓にしていましたが今年は苗を1本も買いませんでした。 くだものつくりに未練がありますがもう限界でしょう。生涯現役での大言壮語も空しくなりました  自然界の雑木のように自然に静かに生涯を終えたいと思うようになりました。
a0089814_11193385.jpg

オオバユリの莢が開いて大きなうちわがたの種のついた風で遠くに飛んでいきます  いけばなにドライフラワ
ーとして珍重されているようです
by ttm1212 | 2011-10-15 17:40
a0089814_15331489.jpg

今日から高齢者事業団の方に来ていただきクリ拾いをしていただきました  家とクリ園を往復していますと例の胡桃の樹に栗鼠が登って実を食べています  カメラを向けても逃げようとしませんので少し望遠で撮りました。夏にクスサンの毛虫に葉を丸裸にされましたが又葉がでて少し見やすくなりました  胡桃の実は完熟ではありませんが栗鼠はおいしそうに食べていました。  栗ひろいは午後雷が鳴りましたので中止となりました。  ハウスブドウのビニールを下ろしもう1棟だけのこりました団体の入園も間もなく終わることでしょう。
by ttm1212 | 2011-10-12 16:14
a0089814_18552360.jpg

紅玉(ジョナサン)と旭(マッキントシュ)の交配でジョナマックとなずけたのは60年も昔のことです。アメリカより昭和10年代に北海道農業試験場が導入したものです 父が宮下先生から穂木をいただき大事に保存して1本だけ長沼で育つています  豊産で隔年結果をしません 肉質は白く旭に似ています。記念樹として保存したいとおもつています。
by ttm1212 | 2011-10-10 18:48
a0089814_1756846.jpg
a0089814_18344128.jpg

昨日は幼稚園が2組  お昼弁当をリンゴの下でいただく予定でしたが北風と小雨で残念でしたが リンゴをかじりながらバスに戻りました。  今日は打って変わりよい天気になりました 。土曜日の3連休の初めの日であったせいかプルーン ぶどう 等に歓声をあげていました 姫神の葉摘みが終わり一気に色ずいてきました。あまり陽に映えてきれいでしたので1枚撮りました
下の映像はワイセイ台木4年のサンタロウです。
by ttm1212 | 2011-10-08 18:57
a0089814_16224744.jpg
a0089814_162515100.jpg

エゾリスが住宅えの前の胡桃の樹から実をくわえて道を2匹走りました。 もう栗の季節かと園えいきますと早生は播いたほど栗の実が落ちています上には イガが殆どありません 一昨日きたときは5~6個落ちているかと見ていましたが今日は見事に落ちています。果実は中ぐらいですが此のクリは園では一番早いほうです。栗をひろった後でラビットモアーできれいに刈りましょう。栗の落ちた実はモアーの刃で実を砕くからです。

下の映像はサンタロウ の丸葉台の7年生です 加工用ですが今年は実が小ぶりのようです  見事な赤になりますがジュースにしますと人気があります。
by ttm1212 | 2011-10-06 17:20